業務用エアコンは日頃のメンテナンスがオススメ

menu
HOME » 業務用エアコンのトラブル対策 » 業務用エアコンは日頃のメンテナンスがオススメ

業務用エアコンは日頃のメンテナンスがオススメ

業務用エアコンにもトラブルがあるわけですが、これをそもそも防止したり、トラブルが起きたとしても軽いものにするために、日頃のメンテナンスが大事です。
業務用エアコンのメンテナンスを請け負っている業者もあり、そちらに依頼すれば、トラブルが起きてからの対応ではなく、そもそものトラブル防止に役立ちます。

たとえばよくあるトラブルの「水漏れ」ですが、これはエアコンの内部がゴミや汚れでつまり、水の逃げ口を塞ぐのが原因です。
普段から小まめなメンテナンスで内部のゴミを取り除いていれば、何もしていないときよりは水漏れが起きにくくなります。
同じことは、異臭や異音など、他のよくあるトラブルにも言えますね。
内部にゴミや汚れが溜まると、何かとエアコンにはトラブルが起きやすくなります。

日頃のメンテナンスを受けていれば、内部の汚れが原因のトラブルがそもそも起きにくくなるんですね。
また、どうしても日頃の使用にあわせて劣化していく内部の部品も早期に発見でき、交換できれば、部品の劣化によるトラブルや故障も防げることになりますね。
日頃からメンテナスを受けていれば、このようにトラブル防止に役立ちます。

そしてメンテナンスを受けると、業務用エアコンの寿命を伸ばすことにもつながります。
業務用エアコンの耐用年数は機種にもよるものの、天井などに埋め込むタイプなどなら13年程度となっています。
しかし実際には耐用年数以下で壊れることも多いです。
その原因は様々ですが、その理由の1つが、内部にホコリや汚れが溜まっている中で運転を続け、エアコン自体の負荷が大きくなることです。
メンテナンスをしないとトラブルが起きやすく、完全なる故障も招きやすくなりますから、定期的なメンテナンスがオススメです。