業務用エアコンに異臭がするときの対応

menu
HOME » 業務用エアコンのトラブル対策 » 業務用エアコンに異臭がするときの対応

業務用エアコンに異臭がするときの対応

業務用エアコンから出る風からひどいニオイがするといった、「異臭」のトラブルもたくさんあります。
コレに対して個人でもできる対応は、カバーやフィルターの掃除ですね。
特にまずチェックしたいのはフィルターです。
フィルターには日頃からゴミが溜まりやすく、場合によってはここにカビが発生していることもあります。
ここで異臭が発生していると、エアコンの風からも臭いがちです。

これまで一度もフィルターを掃除していないときなど、一度フィルターをチェックしてみるといいですよ。
その業務用エアコンのタイプにもよりますが、家庭用エアコンと同じように、簡単にフィルターは取り外しと掃除ができる物も多いです。
もしゴミが溜まっていたら、掃除機でまずはそれを吸い上げましょう。
それで掃除を終了してもOKですが、そこにカビが生えているなど、かなり汚れがひどいときは水やぬるま湯で洗うのもオススメです。
もし水洗いするときは、フィルターが破れないように、あまり強くこすらないようにしてください。
洗い終わったらよく水気を切り、しばらく乾かしてからエアコンに戻します。
これでフィルターの掃除は完了です。

ついでに、取り外せる前面カバーがあれば、その裏側などもチェックしてみてください。
フィルターにひどい汚れがついているときなど、こちらにもカビ等の汚れがあることが多いです。
これもあわせて洗うと、フィルター等の汚れが原因のニオイを防げます。

このような簡単な対応法がありますが、エアコンの内部にひどい汚れがあり、それが異臭の原因になっていると、フィルター等をいくら掃除しても異臭は解決されません。
エアコン内部にニオイの原因があるときは、個人では対応できませんので、専用業者のメンテナンスを呼ぶといいでしょう。