業務用エアコンに水漏れがあるときの対応

menu
HOME » 業務用エアコンのトラブル対策 » 業務用エアコンに水漏れがあるときの対応

業務用エアコンに水漏れがあるときの対応

業務用エアコンのよくあるトラブル例に「水漏れ」があります。
水漏れ自体はエアコンにありがちなことですよね。
業務用エアコンでもエアコンの仕組みは同じですから、同じように水漏れがあり得ます。

お客さんを入れる店舗に設置してるエアコンから、雨漏りのように水が落ちてきては、とても商売になりませんね。
これを解消するには、個人では限度があります。
できればエアコンのメンテナンスをやっている業者に頼み、クリーニング等を行ってもらうのがオススメです。

そもそも水漏れするワケを知っていますか?
エアコンで温度管理ができるのは、温かい空気を冷やしたり、逆に冷たい空気を暖めたりするからです。
このとき大事なのは、温度差があると水滴が出ること。
真夏のアイスコーヒーのグラスには水滴がつきますよね。
あれと同じことがエアコンの中でも起きているんですね。
グラスにつく水滴くらいならわずかなものですが、エアコンを常時稼働させて温度調節すると、雨漏りのようにポタポタと落ちるくらいの水量になります。

エアコンは本来この水を室外に逃がすように設計されており、室外機付近にあるホースから水が出るようになっています。
ですから普通は水漏れなどがないのですが、汚れが溜まるとこの水の経路を塞いでしまうことがあります。
すると行き場を失くした水が逆流し、普通なら落ちてこないはずの場所から水が落ちてくるようになるんです。
水漏れの仕組みはこのようなものですから、一度エアコンを点検し、溜まっている汚れなどをクリーニングするのが有効なんですね。
ですから個人では対応が難しいことが多いので、専門の業者のメンテナンスを受けるのがオススメです。

業務用エアコンのメンテナンスなら新空調

水漏れしているかまずは業務用エアコン京都ならメンテンナンスできるので相談してみましょう。業務用エアコンのプロが対応してくれます。

業務用エアコンのよくある質問をプロが解説

業務用エアコンは初期費用のかからないリースがお得
業務用エアコンは、店舗やオフィスに必要なアイテムです。しかし、業務用エアコン本体とその取り付け工事でかかる費用は少なく見積もっても数十万円かかるということから、なかなか導入に踏み切ることが出来ないという人も多いようです。

そんな人におすすめしたいのが、業務用エアコンのリースです。業務用エアコンは新品で購入するしか方法がないと考えていた人もいるかもしれませんが、リースもあります。このリースの最大のメリットは初期費用がかからないという点です。リースの期間や月々に支払う金額というものは、リース会社によって異なりますが、新品で一括で購入するよりもずっと安く済むのでお得です。

注意したいのは、リースの場合途中で解約することが出来ないという点、審査に通過しなければリースが認められないという点です。リースにはリース会社の審査がありますので、リースを申込めば誰でも通るというものではありません。さらに、リースの場合にはそのリース料が経費で処理することが出来ると言われていますので、節税することが出来ます。これについては、専門的な知識を持っている税理士さんなどに相談してみるとよいでしょう。ぜひ、リースを検討してみましょう。

業務用エアコンは何年持つの?
業務用エアコンを設置しようか悩んでいるという人も多いでしょう。そんな人が、迷う理由の1つが業務用エアコンはいったい何年くらい持つものなのか?ということでしょう。入れ替えてもすぐに壊れてしまうなどでは費用も馬鹿になりません。業務用エアコンは使用環境などによって異なりますが、一般的には約10年前後持ちます。さらに定期的に点検などや掃除をすることによってその寿命を延ばすということも出来ます。
業務用エアコンは使い方次第、メンテナンス次第で大きく変わるということを頭に入れておくようにしましょう。何もしないでいると、業務用エアコンの寿命をどんどんと縮めてしまうことにもなりかねません。

業務用エアコンはどこのものがいいの?
夏の暑さを乗り切るためには、店舗やオフィスに業務用エアコンを導入する必要があります。業務用エアコンには、色々なタイプのもの、色々なメーカーのものがありますが、どこのものがよいのでしょうか?業務用エアコンの中でも約40%のシェアを誇るというのが、ダイキンです。ダイキンというのは業務用エアコンのメーカーの1つです。業務用エアコンでどこのメーカーのものを選べばよいのか迷ったら、ダイキンのものを導入すればよいでしょう。ダイキンは、品質はもちろん、アフターサービスでも充実しているということから、オフィスだけでなく、店舗や工場など多くの場所で採用されている人気のメーカーです。

業務用エアコンは自分で工事出来る?
業務用エアコンは、インターネットでも購入することが出来ます。DIYなどが非常に人気で、業務用エアコンも自分の会社やお店に自分で付けようと考えている人もいるかもしれません。業務用エアコンは自分で付けることが出来るのでしょうか?結論から言えば無理です。室外機は重量もありますし、室内機もかなり重いので1人で付けるのはとても難しいと言えます。
また、問題は重さだけではありません。技術がないと付けることは出来ません。場合によっては電気工事が必要になるということもあり、素人が勝手に電気工事をするなどということは出来ません。危険なので絶対にやめましょう。お金はかかりますが、専門の業者に依頼するのがおすすめです。