業務用エアコンがきかないときの対応

menu
HOME » 業務用エアコンのトラブル対策 » 業務用エアコンがきかないときの対応

業務用エアコンがきかないときの対応

業務用エアコンの空調がきかないように感じるのは、よくあるトラブル例です。
冷房・暖房に関わらず効きが悪いと思えるとき、何が原因でどう対応するのがいいのでしょうか?

これにもいろいろな原因があるのですが、個人でも簡単にできる対応法として、エアコンのフィルターと室外機の状態をチェックしてみるといいでしょう。
エアコンにフィルターがついているのは、家庭用エアコンでもおなじみですね。
ホコリなどをこれでブロックするのが役目ですので、使用に応じてだんだんホコリが溜まっていきます。
ちなみに、人の出入りが激しく、空気中のホコリが多い事業所なら、あまり使用していなくてもフィルターにホコリが溜まることもあります。

このフィルターが目詰まりした状態は、エアコンにとって非常によくないんです。
エアコンのパワーを落としますし、その状態でも空調を効かせようとすると機器に負担がかかり、エアコン自体の寿命を減らします。
フィルターの掃除頻度は、できれば3か月に1回、少なくとも半年に1回程度は掃除するのが望ましいです。
エアコンの効きが悪いと思ったら、まずはこのフィルターを掃除するといいでしょう。

あわせて、室外機の状態もチェックしてください。
エアコンは室内機と室外機の両方が正常に動いて、それで機能するようになっています。
気を付けたいのは、室外機の目の前に荷物などを置いていないかといったこと。
マットなどを室外機の上に干してそのままといったケースも、エアコンの機能を落とします。

これらは個人でも対応できますので、エアコンの効きが悪いと思ったら試すといいですよ。
なお、これらでもダメだったら、専門の業者を呼んだ方がいいですね。

業務用エアコン専門業者

どうしても業務用エアコンの空調がきかないときは、業務用エアコン大阪なら点検もスピーディで安心価格です。

業務用エアコンのよくある質問をプロが解説

業務用エアコンはアウトレット品を狙え
業務用エアコンの必要性は感じているものの、けして安いものではないため、導入を悩んでいるという人もいるでしょう。また、業者に見積を依頼してみたけれど、価格を見て断念したという人も多いでしょう。業務用エアコンの種類は非常に多く、メーカーや機種などによっても価格は異なります。そんな業務用エアコンをお得に購入する方法の1つがアウトレット品を狙うというものです。このアウトレット品とは、梱包が破けているという場合や、機種が最新のものではなく、型落ち品などのもののことをいいます。

アウトレット品を扱っている業者と扱っていない業者があるので、その点には注意が必要です。アウトレット品は通常の新品のものと比べてとても安くなっています。最新機種でなくても使用するのにはまったく問題はないので、業務用エアコンにこだわりがないのであれば、ぜひともアウトレット品を狙って見ましょう。アウトレット品を扱っている業者についてはインターネットから簡単に検索することが出来ますよ。

今までは、業務用エアコンは新品で購入するしかないと思っていた人が多いでしょう。アウトレット品も基本的に新品なので、大きな問題はありません。

業務用エアコンは何年持つの?
業務用エアコンを設置しようか悩んでいるという人も多いでしょう。そんな人が、迷う理由の1つが業務用エアコンはいったい何年くらい持つものなのか?ということでしょう。入れ替えてもすぐに壊れてしまうなどでは費用も馬鹿になりません。業務用エアコンは使用環境などによって異なりますが、一般的には約10年前後持ちます。さらに定期的に点検などや掃除をすることによってその寿命を延ばすということも出来ます。
業務用エアコンは使い方次第、メンテナンス次第で大きく変わるということを頭に入れておくようにしましょう。何もしないでいると、業務用エアコンの寿命をどんどんと縮めてしまうことにもなりかねません。

業務用エアコンはどこのものがいいの?
夏の暑さを乗り切るためには、店舗やオフィスに業務用エアコンを導入する必要があります。業務用エアコンには、色々なタイプのもの、色々なメーカーのものがありますが、どこのものがよいのでしょうか?業務用エアコンの中でも約40%のシェアを誇るというのが、ダイキンです。ダイキンというのは業務用エアコンのメーカーの1つです。業務用エアコンでどこのメーカーのものを選べばよいのか迷ったら、ダイキンのものを導入すればよいでしょう。ダイキンは、品質はもちろん、アフターサービスでも充実しているということから、オフィスだけでなく、店舗や工場など多くの場所で採用されている人気のメーカーです。

業務用エアコンは自分で工事出来る?
業務用エアコンは、インターネットでも購入することが出来ます。DIYなどが非常に人気で、業務用エアコンも自分の会社やお店に自分で付けようと考えている人もいるかもしれません。業務用エアコンは自分で付けることが出来るのでしょうか?結論から言えば無理です。室外機は重量もありますし、室内機もかなり重いので1人で付けるのはとても難しいと言えます。
また、問題は重さだけではありません。技術がないと付けることは出来ません。場合によっては電気工事が必要になるということもあり、素人が勝手に電気工事をするなどということは出来ません。危険なので絶対にやめましょう。お金はかかりますが、専門の業者に依頼するのがおすすめです。